- FOR OWNER -

売却のご相談と調査・査定~媒介契約の締結

STEP1 STEP2 STEP3 STEP41 STEP5 STEP6

売却のご相談と調査・査定

不動産の売却を考え始めたら、まずは広尾不動産にご相談ください。売却物件を調査・査定し、オーナー様の状況にあった売出価格や売却方法をご提案します。

不動産が「いくらで売れるか」をプロフェッショナルの目で判断するのが査定です。

広尾不動産では、豊富な知識や経験がある営業担当がオーナー様の不動産を無料で査定させていただきます。まずは広尾不動産にご相談ください。

売り出しのスタート価格と売却方法をご提案します。

売却査定では通常3ヶ月以内をめどに売却できると考えられる価格を算出します。これとは別に、広尾不動産ではオーナー様のご希望や市場動向を考慮して、売出価格と売却方法をあわせてご提案させていただきます。

具体的には、早く売りたい場合には、成約価格や市場動向を元にした価格でそのままスタートします。

オーナー様の状況に余裕がある場合は、弊社がご提示した価格を参考に、オーナー様がこれくらいで「売れたらいいな」と希望する価格でスタートします。

また、不動産を売却される場合には、税金や仲介手数料などの諸費用がかかります。

税金としては、売買契約書の印紙代、成約の際には、規定の仲介手数料がかかります。
税金の問題や特別控除の利用等の得する方法等、ご相談にのります。

媒介契約のご締結

不動産の売却をお任せいただくには媒介契約の締結が必要となります。売却の決断をされたら、媒介契約書の内容をご理解の上、ご契約ください。媒介契約締結後、すみやかに販売活動に入ります。

営業担当が事前に詳しく媒介契約についてご説明いたします。

広尾不動産に売却活動を任せていただくにあたり、オーナーとの間で媒介契約を締結いたします。媒介契約をご締結する前に、媒介業務の内容(下表参照)をご説明いたします。なお不動産売買契約締結時までには、ご契約者様全員の本人確認を必要とします。

主な業務内容

  • 1物件調査(基礎的調査)・価格査定
  • 2媒介契約の締結と書面の交付
  • 3物件状況等報告書、設備表の記入
  • 4売買の相手方の探索
  • 5売買の相手方との交渉
  • 6売買契約の締結と書面の交付
  • 7決済、引渡し等

媒介契約の種類

媒介契約には、「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があります。それぞれのメリット・デメリットを把握して 自分にあった契約を選びましょう。

  複数業者との契約 依頼者自ら発見した
相手との取引
指定流通機構への
登録義務
媒介業務
経過報告
専属専任 × × 5営業日以内 1週間に1回以上
専任 × 7営業日以内 2週間に1回以上
一般 なし なし

「物件状況等報告書」と「設備表」の記入

ご売却物件の状況について売主様が知っている限りの情報をヒアリングさせていただくよう、国土交通省より指導されています。

「物件状況等報告書」と「設備表」は、売主様が知っている売却不動産の状況や買主様に引渡す設備の状態等について、売主様が記入し、買主様に説明する書類です。
「物件状況等報告書」と「設備表」は、売買契約書上、非常に重要な意味を持っているほか、不動産取引の透明性や取引の安全を高めるため、買主様だけでなく、購入検討のお客様にも参考情報として提供させていただきますので、媒介契約締結後すみやかに、売主様ご自身でご記入してもらいます。

媒介業務の経過報告

お客様の物件についてどのような販売活動をおこなっているか、定期的に経過をご報告します。購入希望者からのお問い合わせ状況や、物件を見学された方の反応などもお伝えし、購入希望者を見つけるためのアドバイスもさせていただきます。

売却・無料査定のお問い合わせ

お住まいの売却・無料査定に関すること。ご相談ください。私たち広尾不動産がお住まいの売却・無料査定に関することをサポートします。